整体を受けるには整体院でというイメージがありますが、実際には保険診療が可能な整骨院や接骨院でも慢性的な肩こりや腰痛は保険診療の対象外となります。

整骨院と接骨院は名前が異なるだけで、柔道整復師という国家資格を持つ施術者が交通事故によるむち打ち症や骨折、脱臼といった医療行為ができるという点が特徴で、こうした医療行為に限ってのみ保険診療の対象となる仕組みです。慢性的な肩こりや腰痛は整体による手技療法で対応することになり、保険診療にはならないことから、国家資格を持つ人に施術をしてもらいたいという場合には、中目黒にある整骨院もしくは接骨院を選択するのがいいでしょう。

整骨院で受ける整体のメリットは、整骨院にしか設置できない医療機器や治療機器が比較的豊富に揃っていることで、手技療法の時間を待つ間にこれらの機器を使うことができれば、待ち時間のイライラを軽減することにもつながります。

治療機器としておなじみなのが、体に適度な刺激を与えてくれる電位治療器と呼ばれるものですが、整骨院によっては話題の酸素カプセルなどを採り入れているところもあり、治療機器の充実を選定要素とするなら整骨院はおすすめです。接骨院というと骨接ぎというイメージが強く、骨をボキボキ鳴らす痛い施術をされるという印象がありますが、整骨院であれば骨を整えながら痛みを取り除けるような雰囲気があり、行きやすくなります。中目黒は整体院が多いエリアですが、整骨院も見つかるとあってどちらの選択も可能なのが中目黒ならではです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *