ホワイトニングについて

ホワイトニングとは、歯を白くすることです。


一般の歯科医院でも行っているところが多いです。
元々は美容形成外科や矯正歯科で行っていたものでしたが、年々ホワイトニングを希望される方が増えていることから多くの歯科医院でも始めるようになりました。

ただし治療目的ではないため保険が適用されませんので、全額実費になります。

金額的なことは前もって電話で確認しておくといいでしょう。

本来、ホワイトニングを専門とするのは審美歯科という診療科目です。

大学ではこの審美歯科という学問があり、研究室もあります。

ホワイトニングは、半永久性を保たなければいけません。
そのためにどのような配合剤がいいのか、といった研究がすすめられています。
またこの研究室では、歯を白く見せるばかりではなく、どうしたら歯も含めて表情を美しく見せることができるのかといった研究もあります。
笑みの中に白い歯があると表情が美しく見えることがよくあります。



年を重ねると歯がやや黒みがかってきます。
その年齢に相応しい歯の色というものがあります。ただ単に白く塗るのではなく、その年に相応しい色だと違和感をまったく覚えません。

逆の見方をすると、真っ白い歯は違和感を覚えるときもあります。

美し歯を保つためには、健康でじょうぶな歯を持つことです。



そのためには日ごろから歯みがきや歯間ブラシなどで丁寧に磨きましょう。

さらに身近になったlivedoorニュース情報がリニューアルしました。

口臭予防も大切です。

せっかくきれいな歯ばかりなのに、口臭があったらイメージが崩れてしまいます。