歯周病の治療について

歯周病の治療については、歯科医院、歯医者さんで適切に行ってくれます。

虫歯などが痛い、歯がずきずきする、親知らずが痛い、このようなケースで歯科医院に行った際に、実は歯周病も兼ねていた…このようなケースがあり、歯科医の先生に指摘され、はじめて自分が歯周病であった、と気づく人もいるほど、ある意味分かりづらい病気でもあります。


歯周病の特徴としては、歯茎が腫れぼったい他、何だか気持ち悪い感じがする、血が出る場合がある、このような症状が自覚症状であり、同時に臭いが他人にはよく分かるため、この病気である、と分かるものですが、なかなか職場でも指摘出来づらい問題であり、家族の間でも、よほどに仲が良くないとこの病気について、指摘してもらえることは少ないものです。

この歯周病についてですが、特にお年寄りの方になると、なりやすくなってしまうと言われています。

これはなぜか?というと、どうしても物忘れなどや認知症などによって、歯を磨くことを忘れてしまった、または磨いたと思い込んでしまい、そのままにしてしまい、その結果、きちんと磨かれないために、この病気になってしまう、このようなケースとなっています。

人気なgoo ニュースの口コミ情報をまとめました。

治療については、歯医者さんで丁寧にクリーニングなどを、歯のクリーニングなどを適切に行ってくれる結果、何度か通院するうちに、この病気が治るケースがあります。



また、普段の磨き方、歯の磨き方について、歯医者さんが適切に教えてくれます。